花粉症に鼻洗浄ですっきり!その他の効果や方法&注意点とリスク

ボディケア
スポンサーリンク

ハウスダストや黄砂そして花粉による

鼻のトラブルで鼻が詰まったり、

鼻の不調で不快な思いを

する人が多いと思います。

そんな時に、鼻を直接洗うことで、

症状を改善したり、予防したり、

ハウスダスト・黄砂・花粉を

体外に出すことができます。

でも、鼻に水を入れるのは怖い

本当に大丈夫なのかと不安に

思う人がいると思います。

鼻洗浄することで

どんな効果があるのか

なぜ鼻洗浄がいいのかを

ご紹介します。

また、どんな道具を使うのか?

洗浄水はなにがいいのか?

詳しく説明しますので、

鼻洗浄にトライしてみては

いかがでしょうか?

  

鼻洗浄の効果は?

鼻は呼吸の入り口で、

脳と繋がっているため、

鼻を洗浄することが

カラダにとってとても重要です。

感染予防

鼻洗浄を繰り返すことで、

鼻の粘膜を強くし、

細菌の感染を防ぐことができます。

呼吸の改善

鼻呼吸が楽になり、

健全な呼吸に導き、

呼吸の量を増やしてくれます。

アレルギーの改善

上咽頭に付着した花粉やハウスダストなどを

洗い流しますので、アレルギーの原因を

取り除くことができます。

ですので、花粉症にも効果的です。

鼻洗浄の方法と注意点

鼻洗浄液の準備

1.ネティポットに約150ccの
  お湯とティースプーン1杯の塩を入れます。

 (塩を入れないと粘膜を刺激してしまい、
  プールで鼻から水が入った時の
  あの痛みを感じます。
  塩を入れることで、粘膜を保護します。)

2.塩は国産の天然塩を使います。

3.お湯は人肌の温度で、塩をよく溶かします。

鼻洗浄の方法

1.口を開けて、片方の鼻の穴にネティポットの
  先端部分を入れ、傾けます。

2.呼吸は必ず口でしてください。

3.片方の洗浄が終わったら、
  別の鼻の穴に入れて洗浄をします。

4.洗浄後は鼻に残った水を
  出し切ってください。

リスクを回避するために

2011年にアメリカで鼻洗浄で

死亡した例が2件ありました。

直接の原因は、鼻洗浄に使った

水道水に含まれていた

「ファーラーネグレリア」という

アメーバーが神経を介して脳に感染し、

原発性アメーバ性髄膜脳炎を発症して、

死亡しました。

鼻洗浄につかう塩水は、水道水は

使わないでください。

ミネラルウォーターや精製水など

安全な水を使用するようにしてください。

鼻洗浄のリスク

さきほど”リスクを回避するために”に

記載したアメリカでの死亡例を紹介します。

亡くなった2人は、2人とも水道水を使用し、

さらに、鼻洗浄器の手入れも不十分なまま

繰り返し使っていました。

これらのことから、保健所は

「それぞれの家の温水器・浴槽内で

増殖したアメーバが空中を漂い

あるいは、温水器→水道水→鼻洗浄器の経路で、

手入れが不十分な鼻洗浄器内でも増殖して、

それを使って鼻を洗浄した際に

鼻腔からアメーバに感染したもの」

と断定しました。

それと合わせ、「不適切な鼻洗浄器の使用は危険」

という警告を発しました。

ただ、この2人の死亡後は、鼻洗浄器からの

感染は報告されていないため、

この感染例はかなり特殊なものであったと

言われています。

まとめ

鼻洗浄は、以下の効果があります。

・感染の予防

・呼吸の改善

・アレルギーの改善

そのほかにも、

・風邪やインフルエンザなどのウイルス対策

・ちくのう症の予防・症状の緩和

にも効果があると言われています。

ただし、間違った方法や、洗浄機を

清潔に保たないと思わぬリスクが

ありますので、正しい方法で、

常に清潔にするようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました