池川義輝のwikiプロフ!出身高校と大学や奥さんや子供を調査!

プロフェッショナル

こんにちは、五郎です。

 

あなたは焼き鳥は好きですか?

 

僕は焼き鳥が大好きで、いろんな店に行ってます。

 

カウンターだけでメニューは”おまかせ”のみの焼き鳥屋さんや、

昔ながらの焼き鳥屋さん、たまにはヤキトン屋さんなど、

”おまかせ”のみの焼き鳥屋さんは、焼き担当の方のセンスで

美味しい焼き鳥が絶妙のタイミングででてくるので、

安心して、焼き鳥とお酒を楽しむことができるんですよね。

 

そんな”おまかせ”の名店「鳥しき」の池川義輝さんが、

以前「プロフェッショナル」で紹介されましが、

5月19日の、プロフェッショナル「緊急企画!プロのおうちごはん第3弾」

に登場します。

 

そこで、こちらでは池川義輝さんについて

  • 池川義輝さんのwikiプロフ
  • 池川義輝さんの出身高校と大学
  • 池川義輝さんの奥さんや子供

について調査していきます。

 

池川義輝さんのwikiプロフ

1972年東京下町生まれ。

 

小学校の頃に、両親に連れられて焼き鳥を食べてから、

焼き鳥店の炭のにおいが」忘れられず、

焼き鳥に目覚めたそうです。

 

その後、中学・高校・大学に進み、

焼き鳥屋さんで修行するでもなく、

サラリーマンになります。

 

でも、池川義輝さんは焼き鳥をあきらめたのではなく、

「社会の仕組みを理解し、客の気持ちがわかる職人になりたい」

という思いで、サラリーマンを経験したのだそうです。

 

サラリーマン時代には、東京都内外の焼き鳥店を

100店以上まわって、焼き鳥をお客様目線で研究していました。

 

その100店のなかに、サラリーマンを辞めて、

弟子入りした中目黒の「鳥よし」がありました。

 

「鳥よし」に弟子入りしたのが、27歳の時で、

なかなか修行の芽がでずに悩んでいたところ、

師匠の助言があって、素材の良さを引き出す

焼き方の探求を重ねて、腕を上げていきます。

 

そして、小学生からの夢だった焼き鳥店を

2007年に「鳥しき」をオープンして叶えました。

 

その後「鳥しき」は、日本一予約が取れない焼き鳥屋として

絶大な人気を誇っています。

 

池川義輝さんの出身高校と大学

池川義輝さんは、大学を卒業されていますので、

どこかに大学名や高校名が出ていると思い、

いろんなところを見て調査しましたが、

高校や大学がどこなのか、調査しきれませんでした。

 

焼き鳥の道で一流を極めたので、最終”学歴”は

中目黒の「鳥よし」といえるのかもしれません。

 

池川義輝さんの奥さんや子供

池川義輝さんの奥さんは、目黒の「鳥しき」の

女将さんとして、池川義輝さんさんと同じ店にいらっしゃいます。

 

女将さんとしての奥さんは、着物姿で店内に立って、

お酒を運んだり、なごやかな雰囲気を作り出しているそうです。

 

池川義輝さんが自分では氣づかなかったり、思い悩んでいるときには、

重要な助言をされているようです。

 

良い夫婦関係であり、仕事のパートナーでもあるんですね。

 

お子さんについて調査しましたが、残念ながら調査しきれませんでした。

 

池川義輝さんは、仕事とプライベートは完全に分けて、

仕事以外の自分の居場所を大事にされているのだと思います。

 

まとめ

さてここまで池川義輝さんについて、

  • 池川義輝さんのwikiプロフ
  • 池川義輝さんの出身高校と大学
  • 池川義輝さんの奥さんや子供

について調査してきましたがいかがだったでしょうか?

 

小さい時から焼き鳥に目覚めて、一流の焼き鳥店を

作り上げた池川義輝さんは、夢を叶えた素晴らしい

人生を歩まれていると思います。

 

残念ながら、僕はまだ池川義輝さんの店には

行ったことがありませんので、今の世間の状況が

好転して、正常な状態になったら、

一生懸命予約を取って、美味しい焼き鳥を

堪能したいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました