衣替えの忘れない収納方法のアイデアと写真活用術と収納方法

ライフスタイル
スポンサーリンク

衣替えをすると、前のシーズンになにがお気に入りで

どんな服装をしていたのかを忘れることがあります。

なんだか気に入ってた服があったような気がするけど

思い出せなかったり、たまたま過去のSNSを見て

思い出して、探してみたり。

いつもそんなことを繰り返してしまいます。

そんなことがないように、衣替えの収納の

アイデアをご紹介しますね。

  

衣替えの忘れない収納方法は?

衣替えをして、前のシーズンに何を着ていたか

はっきりと思い出せないことってありませんか?

特に、男性に多いようですね。

男性は、結婚するとほとんどの人が、

衣替えを奥さんに任せてしまい、

どこになにがあるかもわからず

どんな服を着ていたか、

持っているのかさえも

忘れてしまうようです。

そんな時のために、写真活用を試してみては

いかがでしょうか。

衣替えの写真活用

アルバムを作る

衣替えの前に、旦那さんや自分の好きな服を

ランキング形式で、スマホかPCにアルバムとして

保存しておきます。

写真は、できれば服を着ているときの写真が

あった方がイメージできるのでいいですね。

きっと旦那さんは。「あれだよ、ほらグレーのさ」とか

わけのわからないことを言うと思いますので、

写真で見て、「これ!」と言ってもらいましょう。

収納場所に番号を付ける

アルバムの写真と、収納場所をリンクするために

収納場所に番号や記号をつけましょう。

番号や記号でなくても、愛称でもいいです。

アルバムの写真に、収納場所がわかる番号や記号や

愛称を付加しておけば、簡単に取り出すことができます。

衣替えの写真活用の収納方法

写真活用時の収納方法は、アルバムと収納場所が

リンクしていますので、そのアルバムの通りに

収納します。

ですので、前のシーズンと同じ場所に、

収納することになります。

こうしておきますと、忘れっぽい旦那さんも

習慣として覚えている確率が高いです。

もし、断捨離したり、新しい服を追加したら、

断捨離した服のところに新しい服を入れるように

したほうがいいですね。

そして、衣替えの前に、アルバムを作成するように

してくださいね。

まとめ

前のシーズンの服や服装を思い出して、

取り出しやすいように、アルバムを作って

収納場所とリンクできるようにすると、

衣替え後にスムーズに服を着用することができます。

また、衣替えの収納もスムーズにできますので、

試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました