服の処分の判断は?寄付の方法やメルカリなどでの処分方法を紹介!

ライフスタイル
スポンサーリンク

衣替えで、服をしまっているときに、
「この服着なかったなぁ~」とか、
「来年は着ないかも」と
思うことがありますよね。

また、そもそも収納するスペースがなかったり。

そんな時は皆さんどうされていますか?

まずは、捨てるものと残すものを決める。

この判断が結構難しいのですよね。

この判断方法をご紹介します。

捨てるものが決まった後の、処分方法にも
悩みますよね。

そこで、どんな処分方法があるのか、
また、おすすめの処分方法をご紹介しますので、
参考になさってください。

———————–
冒頭文
———————–

衣替えで、服をしまっているときに、

「この服着なかったなぁ~」とか、

「来年は着ないかも」と

思うことがありますよね。

また、そもそも収納するスペースがなかったり。

そんな時は皆さんどうされていますか?

まずは、捨てるものと残すものを決める。

この判断が結構難しいのですよね。

この判断方法をご紹介します。

捨てるものが決まった後の、処分方法にも

悩みますよね。

そこで、どんな処分方法があるのか、

また、おすすめの処分方法をご紹介しますので、

参考になさってください。

  

服の処分はどうやって判断する?

衣替えの時に、収納スペースがなかったり、

今年着なかった服や、なんとなく気に入らない服は、

処分したほうがいいですよね?

でも、愛着があったり、捨てるのが惜しいと思ったり

そんなときの、処分の判断方法について、

ご紹介します。

一度着てみる

服を見て判断するよりも、着てみて鏡に映して

今の自分に合っているかいるか、

着心地がいいか、

着てみて気分があがるか、

袖を通したときの感触などで、

判断されるといいです。

好きかどうか

色やかたちや、サイズとか、

直感で好きかどうかを判断すると

良いと思います。

考えすぎると、惜しい気持ちがでてきたり、

ぜんぜん違う感情が出てきたりします。

人前に出て恥ずかしくないか

毛玉やシミとか、変なシワがあったり、

人前で着て恥ずかしくないか、堂々としてられるかを

判断材料にすると、捨てる決心がつくと思います。

同じような服は無いか

好みの服は複数枚買ってしまうことがありますよね。

衣替えの時に、同じような服が複数枚出てきたら、

前に書いた判断基準で、捨てるものを

選んでみてはいかがでしょうか。

服の処分は寄付で

捨てる服が決まったら、処分方法を決めます。

そのままごみ袋に入れてごみの日に捨てる

というのが時間もかからず、よけいなことを

しなくてもいいです。

でも、ちょっと待ってください。

あなたが燃えるゴミで捨てた服は、

焼却処分になってしまいます。

いろんな判断材料でやっと決めたということは、

まだまだ着れる服なんですよね。

市町村や障がい者施設での引き取り

各市町村では、ごみを減らすために、

衣類については、回収場所を設けて、

引き取ってくれます。

引き取られた衣類は、諸外国に寄付されたり、

リサイクルにまわしたりします。

また、障がい者施設で引き取ってリサイクル

しているところもありますので、社会に役立つ

ということを優先して、考えて見られてはいかがでしょうか。

詳細は、ご自分が住んでいる市町村のホームページに

記載されていますので、検索してみてください。

NPO法人などの引き取り

市町村以外でも、NPO団体などで、

古着を海外に寄付しているところがあります。

また、引き取った古着をお金に換えて、

ワクチンなどを海外に寄付しているところもあります。

このNPO法人の場合は、市町村や障がい者施設と違い

段ボールに詰めておいて、連絡すれば宅配業者が

自宅まで引き取りに来てくれますので、

運ぶ手間が省けます。

服 処分 寄付で検索してみてください。

服の処分はメルカリなどのフリマで

寄付や、分別回収の他には、メルカリなどのフリマか

ヤフオクなどのオークションで売却する方法があります。

こちらの方法ですと、着なくなったり不要な服を処分して、

新しい服を買うことができ、さらにゴミを減らすことができますので、

自分だけでなく、環境にも配慮した方法です。

メルカリ

アプリをダウンロードするか、PCでメルカリのHPを

立ち上げて出品します。

だれでも簡単に出品できますので、慣れれば数分で

出品できます。

用意するものは、出品する服の写真(4枚まで)。

写真は、着て撮った方が売れやすいです。

もし服にシミとかシワなどがある場合は、

後々トラブルにならにように、その部分を

写真にとっておいて、商品説明でも、

そのことを書けばいいです。

商品説明は、買った年、着た回数、シミやシワがある場合に

どの部分にあるかなどを書きます。

金額は、他の人の出品を見て決めるか、

まずは、自分の直感で金額を決めて、

反応がなければ、金額を下げていくといいです。

送料は、自分の負担にすると売れやすいですが、

意外に送料は負担になりますので、購入者負担にしたほうがいいです。

わからない場合は、買ってみると仕組みがわかりますので、

服でなくてもいいですので、買ってみると良いと思います。

メルカリ以外のフリマ

メルカリ以外にもフリマは多くあります。

一番ユーザーが多いのはメルカリですが、

出品手数料をとらないフリマもありますし、

メルカリで売れなくても、他のフリマで売れることも

ありますので、同じ服を他のフリマに出品すると

売れるチャンスが広がります。

ただ、ダブルで売れてしまうとトラブルになりますので、

商品説明に、”購入の場合は、必ずコメントください”と

書いておくと、コメントをくれますので、

メルカリと他のフリマで同時に売れることは無くなります。

もし、複数のフリマで出品する場合は、

注意してくださいね。

メルカリ以外のフリマ出品は、メルカリとほぼ同じですので、

メルカリでまず出品して慣れてからの方がいいです。

ヤフオク

ヤフオクは、かなりのユーザー数がいますので、

売れやすさはメルカリに匹敵します。

こちらも、メルカリとほぼ同じオペレーションになります。

金額設定は、定額とオークション方式があります。

どちらが売れやすいかは、なんとも言えませんが、

オークション方式の方が、買いたい人が複数いる場合は、

想定した以上の金額で落札されることがありますので、

オークション方式で始められた方がいいですね。

まとめ

服を処分するのは、なかなかむつかしいです。

ご自分の判断基準を作って、処分されたほうがいいですね。

処分する場合は、可燃ごみとして捨てるよりも、

分別回収でごみにしない方法や、寄付や、

メルカリなどのフリマやオークションで

お金に換えることで、ごみを減らすことを

選択されたほうがいいです。

もし、お金に換えた場合は、その金を

寄付すると、確定申告で寄付金額の40%

税金が戻ってきます。

処分方法は、ご自分でなにがいいのかを

考えて、方法を確立されたほうがいいですね。

タイトルとURLをコピーしました