黛まどかのwikiプロフ!出身高校と大学や結婚・家族を調査!

文化人

こんにちは、五郎です。

 

あなたは、テレビ朝日系列で毎週木曜日の23:10から放送している

あなたの駅前物語という番組を観たことはありますか?

 

この番組のナレーターをしているのは、

黛まどかさんという俳人です。

 

駅前の情景とか風景とか、氣になる光景・景色を

短時間で紹介して、黛まどかさんの俳句で終わるという

なんだか時代を超越している心に残る番組です。

 

で、黛まどかさんていう方が氣になって、いろいろと

調べてみたら、とても美しい方なんですね。

 

そこで、こちらでは黛まどかさんの

  • 黛まどかさんのwikiプロフ!
  • 黛まどかさんの出身高校と大学
  • 黛まどかさんの結婚・家族

について調査していきます。

 

 

また、この記事の後半では、

黛まどかさんが、東北・福島への思いを

語った動画を掲載していますので、

ぜひ合わせてチェックしてみてください!

 

黛まどかさんのwikiプロフ!

生年月日 1962年7月31日
本名 黛 円(まゆずみ まどか)
出身地 神奈川県湯河原町
出身高校 神奈川県立小田原城内高等学校
出身大学 フェリス女学院短期大学
職業 俳人、俳句結社「東京ヘップバーン」代表、「月刊ヘップバーン」代表

黛まどかさんは、大学卒業後に富士銀行(現:みずほ銀行)に入行します。

 

そして、5年後の1988年に東京着物の女王を受賞します。

 

黛まどかさんはとても美しい方でなんですが、

派手な顔立ちではなく、慎みのある

和の美しさを持った方だと思います。

 

なので、着物の女王はピッタリだと思います。

 

黛まどかさんは銀行員時代に、高浜虚子に師事していた

俳人の「杉田久女」に惹き入れられ、俳句の世界に入っていきます。

 

1990年に俳句結社「河」に入会して、4年後に角川俳句賞を受賞します。

 

その後は、女性だけの俳句結社を作ったり、俳誌を創刊したり、

俳句の発展に尽力されています。

 

黛まどかさんの出身高校と大学

黛まどかさんの出身高校は、神奈川県立小田原城内高等学校です。

2004年に小田原高等学校と統合されて、今は残っていないですね。

 

神奈川県立小田原城内高等学校は、黛まどかさんが在校していたころは、

偏差値でみると、偏差値は59で、当時の神奈川県内で中の上でした。

 

卒業生には、黛まどかさん以外に、以下の有名な方々がいます。

鈴木智恵子 鈴廣蒲鉾本店会長
雪代敬子 女優
中村あずさ 女優
藤沢あやの 女優
尾崎朱美 マラソン選手
新井恵美子 ノンフィクション作家

 

 

出身大学は、フェリス女学院短期大学です。

 

現在は、フェリス女学院大学に統合されて、

短期大学は廃校となっています。

 

卒業生には、黛まどかさん以外に、以下の有名な方々がいます。

 

松岡理枝 オペラ歌手(音楽科声楽専攻卒業)
原口佐登子 ピアニスト(音楽科卒業)
駒井千佳子 芸能レポーター
平井道子 女優・声優(音楽科卒業)
田隅靖子 ピアニスト(京都市立芸術大学)
白井貴子 シンガーソングライター
ミネハハ 歌手・声優(音楽科声楽専攻卒業)

 

 

 

 

黛まどかさんの結婚・家族

黛まどかさんのFacebookの記事には、

両親との良い関係をうかがえる投稿があったり、

甥のお子さんとの写真が掲載されたりしていますが、

ご自身の夫やお子さんの写真はありませんので、

結婚はされていないようです。

 

↓↓↓甥のお子さんとの写真↓↓↓


 

お待たせしました。

 

黛まどかさんが、東北・福島への思いを

語った動画です。

 

東北の人たちの粘り強く、辛抱強いひととなりや

地震で失った土地のことなど、東北を思う気持ちが

動画にあふれています。

 

ぜひ、ご覧いただき、東北の真の復興を願っていただければと思います。

 

震災9年を語る 俳人 黛まどかさん

まとめ

さてここまで、黛まどかさんの

  • 黛まどかさんのwikiプロフ!
  • 黛まどかさんの出身高校と大学
  • 黛まどかさんの結婚・家族

について調査してきましたがいかがだったでしょうか?

 

俳句は、短い時数で写生的に情景や思いを表します。

 

ですので、俳人の方々は、物事をとても分かり易く、

まるで手に取るように表現されます。

 

黛まどかさんを調査してみて、そのことがわかりました。

 

僕の大好きな俳句は、出張で新潟に行った時に、

新潟市民の皆さんが愛している萬代橋の、

古町側の起点にたつ、高浜虚子の句碑につづられた

以下の俳句です。

 

千二百七十歩なり露の橋

 

今の萬代橋は307メートルですが、

高浜虚子が新潟に来た当時の萬代橋は、

782メートルの長い橋だったらしんですね。

 

そのことがよくわかる俳句です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました