嶺重慎のプロフィール!研究内容と家族を調査!

専門家

こんにちは、五郎です。

 

あなたは、嶺重 慎(みねしげ しん)さんを

しっていますか?

 

4月28日のホンマでっか!?TVに出演する方です。

 

ホンマでっか!?TVといえば、明石家さんまさんと

学者さんとのやり取りが楽しくて、

勉強になる番組ですよね。

 

ここでは、ホンマでっか!?TVに出演される学者の

嶺重 慎(しげみね しん)さんの、

  • プロフィール
  • 研究内容
  • 家族

について調査していきます。

 

また、この記事の後半では、

嶺重 慎(しげみね しん)さんが、

ブラックホールと宇宙の進化について

講演された動画を 掲載していますので、

ぜひ合わせてチェックしてみてください!

 

嶺重慎さんのプロフィール

それでは、嶺重 慎(しげみね しん)さんの

プロフィールをご紹介します。

 

まずは、経歴からです。

生年月日 1957年12月10日
出身地 北海道札幌市生まれ、兵庫県山崎町→神戸市灘区出身
学歴 神戸市立福住小学校・上野中学校・神戸高等学校
神戸市の大道予備校で浪人
東京大学理科一類・東京大学理学部天文学科卒業
東大大学院理学系研究科修士課程天文学専攻(1981年4月)
東大大学院理学系研究科博士課程天文学専攻(1983年4月)
※理学博士授与される(1986年)
外国での研究歴 ドイツ・マックスプランク天体物理学研究所研究員(1986年12月)
テキサス大学オースティン校研究員(1988年1月)
ケンブリッジ大学天文学研究所研究員(1989年10月)
国内での経歴 茨城大学理学部助手(1990年9月)
京都大学理学部助手(1992年3月)
京都大学基礎物理学研究所へ異動(2001年4月)
京大基礎物理学研究所教授(2005年)
京都大学理学部教授

嶺重 慎(しげみね しん)さんは、

ご自身が作られたサイトの自己紹介文で、

ご自分のことをユーモラスに語られています。

 

その自己紹介文をギュギュっとまとめてご紹介します。

 

性格

慎重で几帳面、人に気を遣いすぎ、プレッシャーに弱く、あがりやすい

これは、運転免許を取る時に受けた性格検査を

元にしているとのことです。

 

趣味

楽器の演奏

小さいときからピアノに親しむ。

高校時代は、吹奏楽部に入部して、担当はファゴットだったそうです。

 ← ファゴットです。

高校時代に、所属する吹奏楽部と弦楽部と

合同でオーケストラを組織して演奏したそうです。

思い出の曲はモーツァルト交響曲第40番!

(最後にYoutubeを載せておきますね。)

この曲の思い出として自己紹介に書かれているのが、

本番で手がもつれてとちったら、指揮の竹本さん(現名古屋フィル指揮者)ににらまれた。さすが名指揮者は、何十人も演奏している中で、たった一人とちってもすぐわかるものかと、感心した。

演奏中にやらかしてしまったんですね。

「プレッシャーに弱く」、「あがりやすい」性格が

あらわれてしまったようですね。

 

東京大学では、オーケストラに所属。

印象に残った曲は、

マーラー交響曲第6番

チャイコフスキー交響曲第1番

の2曲を挙げておられます。

 

特に、大学でマーラーの曲に出会ってから、

マーラーの大ファンになったそうです。

 

理由は曲が好きだとかいろいろとあると思いますが、

自己紹介文でこんなことを書いておられます。

 

マーラーは、少々間違えようが、変な音を出そうが(木管の場合)全然目立たないからストレス発散にはいいかもしれない。

よほど、高校時代のモーツァルトの演奏が

とらうまになっているようですね。

 

嶺重慎さんの研究内容

嶺重慎さんの専門は、ブラックホールの研究です。

 

僕は文系なので、ブラックホールって聞くと

何?って固まってしまいます。

 

最後の方に掲載した嶺重慎さんのブラックホールに

関する講演を聞きましたが、よくわかりませんでした。

 

興味のある方はぜひ、挑戦してみてください。

 

ただ、このブラックホールは、昔それほど注目されていませんでしたが、

今はかなり注目されて、いろいろな研究がされているようです。

 

現在は、研究のかたわら、天文学の普及に力を入れていて、

天文普及のバリアフリー化と呼んで、病院訪問活動をされています。

 

嶺重慎さんの家族を調査!

嶺重慎さんは、ご家族のことを公表されておらず、

自己紹介にもなにも書かれておりませんが、

2009年の「ブラックホールと宇宙の進化」の

講演時に、「小学生の娘が・・・」と

発言されていましたので、

現在、20歳前後のお子様がいらっしゃるようです。

 

娘さん以外のお子さんの存在は、

残念ながら調査してもわかりませんでした。

 

公表されていないということは、奥様とお子様との

平穏な家庭を守りたいという気持ちがあるのだと思います。

 

 

お待たせしました。

京都大学理学研究科の市民講座で、

ブラックホールと宇宙の進化について

講演された動画です。

 

僕はよくわかりませんでしたが、

最後まで頑張りました。

 

ぜひ、ご覧いただき、お楽しみください!

京都大学理学研究科 第2回市民講座「宇宙と物質の謎に迫る」嶺重 慎(京都大学理学研究科 教授)「ブラックホールと宇宙の進化」2009年10月31日

 

次に、嶺重慎さんの高校時代の思い出の曲

モーツァルト交響曲第40番です。

モーツァルトはいいですね~。

ぜひ、チェックしてみてください!

モーツァルト 交響曲 第40番 ト短調 k 550 ベーム /ベルリンpo. Mozart Symphony No.40

 

そして、こちらもオススメなんですが、

嶺重慎さんの著書「宇宙と生命の起源」です。

ビッグバンから人類の誕生までを描いた本です。

ぜひ、チェックしてみてください!

 

 

 

まとめ

嶺重 慎(しげみね しん)さんの、

  • プロフィール
  • 研究内容
  • 家族

について調査してきましたがいかがだったでしょうか?

 

僕は、今回の調査で、嶺重慎さんはとてもおだやかで

ふんわりとしたユーモアに富んだ、知性派だと思いました。

 

話し方も穏やかだし、分かり易いし。

 

今後も、注目していきたいと思います。

 

それと、今までマーラーのことはよく知りませんでしたので、

マーラーの曲も聴くようにします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました