室井佑月と米山隆一・前新潟県知事米山隆一氏が結婚

結婚報道

こんにちは、五郎です。

 

前新潟県知事の米山隆一さんが、

室井佑月さんと結婚することに

なったと、米山隆一さんが公式ツイッターで

報告しました。

 

 

米山隆一さんと室井佑月さんとのなれそめは?

 

米山隆一さんと室井佑月さんの共通点は、

お二人のツイッターを追っかけていると、

安倍政権について、世間がおかしいと思っていることを、

きちんと指摘しているところだと思います。

 

僕が思うお二人は、良識のある大人であると思っていました。

 

米山隆一さんと室井佑月さんは、共通の知人の紹介で

知り合って、昨年末から交際していたそうです。

 

その共通の知人によりますと、米山隆一さんが

室井佑月さんにアプローチしたとのことです。

 

報道によると米山隆一さんと室井佑月さんは、

近日中に結婚するとのことです。

 

米山隆一さんのプロフィール

米山隆一さんは、新潟県湯之谷村で生まれて、新潟大学の付属中学校から

灘高に進学し、その後、東京大学理科三類に現役合格します。

東京大学医学部医学科を卒業して、1992年5月に医師免許を取得します。

1997年10月に司法試験に合格しましたので、医師であり、弁護士でもあるのです。

 

新潟県で何度か衆議院議員と参議院議員に立候補しますが落選し、

2016年10月に新潟県知事に立候補し、圧倒的に優勢だった

前長岡市長を破って、新潟県知事に当選します。

 

その後、新潟県民の支持を受けていましたが、

2018年4月16日に出会い系サイトで知り合った

20代の女子大学生に金品を渡して交際していたと

週刊文春が記事にしたため、県知事を辞職しました。

 

僕は、米山隆一さんは言ってることと行動が

一致していましたので、好きな政治家でした。

 

ですので、女子大生との問題で辞職したことが残念でなりませんでした。

 

まとめ

ここまで、速報形式で、米山隆一さんと室井佑月さんの結婚と、

米山隆一さんのプロフィールをご紹介しました。

 

米山隆一さんは、次の衆議院選挙に立候補する意欲があるとのことです。

 

文春オンラインによると、新潟県県議が米山隆一さんに出馬について

以下のように言っているとのことです。

「辞任後、『能力がある人なのに、女で辞めるのはもったいねえ』という同情論がありましたが、再出馬の話題が出るたびに支援者からは『地盤を固めるより、まずは身を固めろ』と反対されていました」

きちんと身を固めることになりましたので、

米山隆一さんの今後は、明るいのだと思います。

 

米山隆一さんと室井佑月さんの結婚を祝福するとともに、

良識のある米山隆一さんが政界に入ることも、待望したいと思います。

 

頑張れ!米山隆一さん!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました