中村利江のプロフィール!出身高校や大学と家族、夫や子供を調査

カンブリア宮殿

こんにちは、五郎です。

 

あなたは、出前館というサービスを

利用したことはありますか?

 

僕は正直、利用したことはないんですが、

外食もできなくて、買い物も行けない

状況になったときのために、

どんなサービスなのか調べてみたんですね。

 

有名な外食チェーンが登録していて、

種類も豊富だし、鍵とか水回りのトラブルとか

そんなことまで扱ってるんで、まずは

登録してみました。

 

で、こんな会社の社長さんってどんな人なのか

興味が湧いたので、社長の中村利江さんの

  • プロフィール
  • 出身高校や大学
  • 家族の夫や子供

について調査していきますね。

 

中村利江さんのプロフィール!

 

中村利江さんのFacebookより

生年月日 1964年12月16日
出身地 富山県高岡市
学歴 富山県立高岡高等学校
関西大学文学部
職歴 株式会社リクルート
ほっかほっか亭本部
夢の街創造委員会(現・出前館)代表取締役社長

出身地

中村利江さんは、1964年に富山県高岡市に生まれました。

 

富山県高岡市は、富山県の北西部に位置します。

 

高岡市は、元々は、富山県の中心地として、

金沢藩藩主の前田利長が高岡城を築いて

城下町として発展しましたが、

一国一城の制のために廃城となって、

その後は、商業・工業の町として発展しました。

 

僕はかなり前に、仕事の打ち合わせで

高岡市に行って、1泊したんですが、

富山は魚が美味しくて、日本酒も美味しくて、

ついつい飲みすぎた記憶があります。

 

高岡市はいいところです。

 

職歴

 

関西大学在学中から働いていたリクルートに入社します。

リクルートは、いろんな事業を展開していますよね。

 

中村利江さんは、月刊ハウジング事業部に配属されます。

 

そして、入社1年目でトップセールスとなったそうです。

 

通常1年目の優秀な人は、新人賞をもらうのですが、

中村利江さんは、新人賞を飛び越えて、

「最優秀営業マン賞」を受賞したそうです。

 

中村利江さんは、その時のことを振り返って、

性格的に、いったん目標を決められると

やらなくないと気が済まない。

 

勤務地は東京だったのですが、大阪に帰りたくて

上司に「帰りたい」とお願いをしたところ、

目標の3倍達成したら帰してくれると言われたので、

頑張ったんだそうです。

 

なぜ大阪に帰りたかったかというと、

大学時代から付き合っていた今の旦那さんが、

大阪に住んでいたので、なんとしても

大阪に帰りたかったんだそうです。

 

元々営業の才能があったんだと思いますが、

性格的なことや、ニンジンをぶら下げられて、

1年目からすごいことをやってのけたんですね。

 

それにしても、性格とニンジンで、そこまでできるって、

やはりすごい人ですね。

 

その後の活躍の片りんは、社会人1年目で見せていたんですね。

 

リクルートを辞めた後、子育てが一段落して、

ほっかほっか亭本部に入って、入社半年後に

マーケティング本部の管理職になり、

ケータリング事業を立ち上げたそうです。

 

その後、プランニング会社を設立した後、

ほっかほっか亭本部時代に知り合った、

現在の会社の役員→代表取締役になります。

 

ITの活用や、世の中に宅配の需要の高まりで

就任時に赤字だった会社を黒字化して、

上場までしたように、中村利江さんの

営業力、マーケティング力が、

かなりハイレベルだったんだと思います。

 

社長の仕事は、やはりマーケティングですね。

 

中村利江さんの出身高校や大学

出身高校の高岡高校は、富山県内でも有数の進学校で、

令和2年は、東京大学に15名合格。

医学部や国公立大学、有名私立大学にも

多くの合格者をだしています。

 

卒業生には、政財官に著名な方が多く、

中でも、読売の中興の祖といわれている正力松太郎さんなど、

現在も活躍している方を輩出している名門校です。

 

出身大学は、関西大学。

 

関西大学は紹介するまでもなく、

約200年の歴史を持つ大学で、

署名人をかなり輩出しています。

 

中村利江さんの家族、夫や子供を調査

中村利江さんの家族は、

旦那さんと長男の3人家族です。

 

旦那さんのことは調査しましたが、

見つけることができませんでした。

 

中村利江さんがリクルート1年目で、

旦那さんがいる大阪に帰りたいために頑張ったということは、

素敵な方なんだと想像できますね。

 

また、中村利江さんのお話によると、

旦那さんは、中村利江さんがなかなか結婚に

ふみきらないので、中村利江さんの知らない間に、

結婚式の段取りをしてしまったとことです。

 

旦那さんもなかなかできる方のようですね。

 

息子さんは、中村利江さんがリクルート入社2年目に

出産のために退社したとのことですので、

現在30歳前後だと思います。

 

高校の頃は、時々、中村利江さんの

会社のアルバイトをしていたそうで、

その時の時給は300円だったそうです。

 

また、おこづかいは歩合制で、働き次第で

おこづかいが決まるので、欲しいものがある時は、

家をピカピカに掃除したということで、

中村利江さんは助かったと振り返っています。

 

いい親子関係ですね。

 

きっと息子さんも、いい実業家になられるんじゃないかと思います。

 

まとめ

 

さてここまで中村利江さんの

  • プロフィール
  • 出身高校や大学
  • 家族の夫や子供

について調査してきましたがいかがだったでしょうか?

 

この調査をして、僕は中村利江さんのファンになりました。

 

学生時代に、「かわいい女の子が起こしてくれたら起きる」と

言われたのをきっかけに女子大生をつかった「モーニングコール事業」

を起こしたり。

 

リクルートの1年目のトップセールス。

 

赤字の会社を引き継いで、黒字化して上場したり、

 

あまりにも男前だと思います。

 

これからも、中村利江さんに注目していきたいと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました