岡本健(ゾンビ学)のwikiプロフ!出身高校と大学や嫁と子供を調査!

学者

こんにちは、五郎です。

 

あなたはゾンビって実在すると思いますか?

 

ウイルスによって人間がゾンビになったり、

死者がよみがえる映画やドラマが、

世界のあちこちで作られています。

 

僕は怖がりなので、ゾンビは実在しないと思っていますが、

そのゾンビについての学問=ゾンビ学の講義をしている

岡本健さんという大学の先生がいます。

 

 Facebookの記事より

岡本健さんの顔を見ると、ゾンビとは正反対のふくよかな顔立ちです…。

 

それはいいとして、ここでは岡本健さんについて、

  • 岡本健さんのwikiプロフ
  • 岡本健さんの出身高校と大学
  • 岡本健さんが行うゾンビ学とは?
  • 岡本健さんの嫁と子供

について、調査していきます。

 

また、この記事の後半では、

岡本 健さんが、 2017.9.25に行った聖地巡礼セミナー
「コンテンツツーリズム、その先へ ―観光とアニメ、そして、ゾンビ―」

の動画を 掲載していますので、

ぜひ合わせてチェックしてみてください!

岡本健さんのwikiプロフ

岡本健さんのプロフィールをまとめました。

1983年 奈良県奈良市生まれ
2007年 北海道大学 文学部卒業(専攻:認知心理学)
2009年 北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院 観光創造専攻 修士課程修了
2012年 北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院 観光創造専攻 博士後期課程修了
2012年 京都文教大学 総合社会学部 文化人類学科 特任(任期付)講師(2012年4月~2013年3月)
2013年 奈良県立大学 地域創造学部 専任講師(2013年4月~2015年3月)
2015年 奈良県立大学 地域創造学部 准教授(2015年4月~2019年3月)
2019年 近畿大学 総合社会学部 総合社会学科 准教授(2019年4月~現在)
2019年 国立民族学博物館 共同研究員(2019年10月1日~現在)
学位 観光学博士
専門分野 観光学、観光社会学、コンテンツツーリズム学、ゾンビ学

 

ゾンビとの出会いは、大学の時のある教員から

香港武侠映画を観て分析しなさいと言われて

レンタルビデオに行ったところ、香港武侠映画の近くに

ゾンビ映画がかなりの本数あって、需要があるんだと思って

ゾンビ映画を観るようになったのだそうです。

 

 

 

岡本健さんの出身高校と大学

岡本健さんの出身高校を調査しましたが、

奈良県の出身というだけで市町村がわかりませんでしたので、

推測することもできず、今のところ分かっておりません。

 

大学は北海道大学です。

 

北海道大学は、1876年(明治9年)に設立された

札幌農学校を前身としていますので、明治時代から現代まで

武士道の新渡戸稲造さんや、スキーヤーの三浦雄一郎さん

宇宙飛行士の毛利衛さんなど、有名な卒業生を輩出しています。

 

岡本健さんが行うゾンビ学とは?

岡本健さんは、2018年から同志社女子大学、

2019年から近畿大学でゾンビ学の講義を行っています。

 

大学でゾンビ学についてどんな授業をしているのかをデイリー新潮から抜粋しました。

「ゾンビを、3つに分類しました。ひとつは、現実のゾンビ。ブードゥー教のゾンビがそれにあたります。さらに自然界のなかにもゾンビがあって、寄生虫の中には宿主に化学物質などを分泌して操り、ゾンビ化させるものがあります。もうひとつは虚構のゾンビ。映画やアニメ、小説などに出てくるゾンビですね。最後が概念のゾンビです。ゾンビというのは便利な言葉で、なにか悪い状態に陥った時に使われます。例えば、第1回から第180回国会までの衆参両院の本会議と全委員会を検索すると、ゾンビという言葉は52回使われていて、その中で最も多く使ったのが民主党で22回でした」

 

確かにゾンビって言葉は、会話の中で使われますよね。

 

ゾンビ学って荒唐無稽だと失礼なことを思っていましたが、

きちんとした学問として、確立されようとしているのですね。

 

岡本健さんの嫁と子供

岡本健さんは、結婚してお子さんもいらっしゃいます。

 

ただ、一般の方ですので、奥さんやお子さんの

詳しい情報はありませんでした。

 

Facebookに、奥さんやお子さんの後ろ向きの写真が

いくつか載っています。

 

下の写真は、家族で動物園に行った時の写真ですね。

 

 

お待たせしました。

岡本 健さんが、 2017.9.25に行った聖地巡礼セミナーで、

「コンテンツツーリズム、その先へ ―観光とアニメ、そして、ゾンビ―」

と題して講演した時の動画です。

 

岡本健さんのお話は、さすがに人気講義を担当されているだけあって、

とても分かり易いです。

 

また、この動画で、岡本健さんがどんなことをされているのか

についてもわかると思います。

 

ぜひ、ご覧いただき、お楽しみください!

岡本 健(近畿大学 総合社会学部 准教授) 聖地巡礼セミナー 2017.9.25 コンテンツツーリズム、その先へ ―観光とアニメ、そして、ゾンビ―

 

次に、岡本健さんが書かれた本をご紹介します。

ゾンビ学のことを知りたい方や、

興味のある方はぜひ読んでみることをおすすめします。

 

ぜひ、チェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

まとめ

ここまで、岡本健さんについて、

  • 岡本健さんのwikiプロフ
  • 岡本健さんの出身高校と大学
  • 岡本健さんが行うゾンビ学とは?
  • 岡本健さんの嫁と子供

について、調査してきましたがいかがだったでしょうか?

 

岡本健さんの好きな言葉は「なんじゃこりゃあ」だそうです。

 

ゾンビ学って聞いて、「なんじゃこりゃあ」と思った人は多いと思います。

 

僕もその一人です。

 

でも、調査をしてきて、ゾンビ学は奇をてらったものではなく、

じつは人間の生活のなかで、隣にあるような近いものだったことがわかりました。

 

だから、「なんじゃこりゃあ」の世界ではないですが、

「なんじゃこりゃあ」と思うようなものを、普通のものとして

一般に受け入れさせる岡本健さんは、革命家なんだと思いました。

 

僕は怖がりですが、ゾンビ学を追いかけます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました