オメガ3脂肪酸とは?効果と摂取できる食品は?

ボディケア
スポンサーリンク

ヒトの寿命に関わっているテロメアの

長さの維持に深く関わっているのが、

テロメラーゼといわれる酵素です。

テラメーゼが全ての細胞に

活性を与えることができれば、

老化を防ぐことが可能に

なるかもしれないと言われています。

このテロメラーゼを増やすために

必要なのが、オメガ3脂肪酸です。

ここでは、オメガ3脂肪酸とは

どんなもので、テロメーゼを増やすこと以外に、

体にどんな効果があるのかや、

オメガ3脂肪酸を多く含む食品を紹介します。

  

オメガ3脂肪酸とは?

オメガ3脂肪酸はDHA、EPA、αリノレン酸のことです。

寿命を左右する酵素のために必要だったり、

生活習慣病の改善にも役立つオメガ3脂肪酸ですが、

体内で生成することが不可能なため、

食事から摂取しなければなりません。

オメガ3脂肪酸は酸化しやすいため、保管に

注意する必要があります。

オメガ3脂肪酸を含んでいる亜麻仁油などの

油は、日当たりがよくない、冷暗所で

保管しなければすぐに酸化してしまいます。

また、料理に使うときも高温での加熱処理

には不向きですので、炒めるときに使用できません。

ですので、ドレッシングに使用したり、

料理にかけたり、熱を加えない

調理方法をおすすめします。

オメガ3脂肪酸にはどんな効果がある?

オメガ3脂肪酸には以下の効果があると言われています。

・血液をさらさらにする

・抗炎症作用

・アレルギー症状の改善

・血栓の予防

・うつ病など改善、

・痴呆症の予防・改善

・高血圧の改善

・中性脂肪の低下

・悪玉コレステロールの低下

・関節の痛みの改善

などなど。

※効果には個人差があります。

体の調子が悪かったり、いつもと違うとか、

健康診断の血液検査で数値異常を指摘されたり

体重が増えたなどの、体の不調に直結する

症状が出たら、オメガ3脂肪酸の摂取と

生活の改善をすることが重要です。

オメガ3脂肪酸を摂取できる食品は?

オメガ3脂肪酸を多く含む食品は、

・亜麻仁油

・エゴマ油

・チアシードオイル

・イワシやサバなどの青魚

先ほども書きましたように、

オメガ3脂肪酸は熱に弱いため、

亜麻仁油などの油は、ドレッシングにするか、

料理にかけます。

イワシは、刺身かマリネなど、熱を通さない料理、

サバも刺身や〆て食べるといいです。

まとめ

寿命を伸ばしたり、生活習慣病の改善に

役立つオメガ3脂肪酸は、とてもデリケート

ですので、摂取には注意が必要です。

オメガ3脂肪酸が含まれた食品を

適度にとり、健康を保ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました