大村知事をリコールする高須院長に、ろくでなし子の反論?!

ニュース

こんばんは、五郎です。

 

YES高須クリニックの高須克弥院長が昨日の6月2日に、

愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)運動を始めると発表しましたね。

 

発端はあの「表現の不自由展・その後」で、昭和天皇の肖像画を使った

創作物を燃やすということに対してだそうですね。

 

そして、新型コロナウイルスの感染者の個人情報漏洩が

とどめを刺したようです。

 

表現の自由をめぐって、いろいろと議論があるようですが、

そのリコールの原因の一つの”表現の自由”について、

ろくでなし子さんのツイートについて、高須院長が反応したようなんですね。

 

そこでここでは、ろくでなし子さんのツイートとそれに反応した

高須院長のツイートを追いかけたいと思います。

 

そのツイートのやりとりの紹介のあとに、”ろくでなし子”さんって

どんな人かも簡単に紹介しますね。

 

高須院長と”ろくでなし子”さんのツイート応酬

発端の”ろくでなし子”さんのツイート

高須院長の反論

”ろくでなし子”さんの反論

”ろくでなし子”さんの反論追加

高須院長の反論

”ろくでなし子”さんの反論


”ろくでなし子”さんの反論追加

”ろくでなし子”さんの反論追加2

僕は、このツイートを見て、”ろくでなし子”さんの主張の方に理があると思います。

 

高須院長は純粋な方なんですかね。

 

ろくでなし子さんってどんな人?

ちなみになんですけど、ろくでなし子さんは、

愛知県知事の大村秀章さんよりもGoogleの検索数が多いんですよね。

 

有名人なので、あらためて紹介するまでもありませんが…。

 

wikiによると、ろくでなし子さんは、漫画家、美術家、フェミニストです。

 

美術家として、自分の女性器を型どってデコレーションした

「デコまん」という作品を作ったんですって。

 

そんな”ろくでなし子”さんですので、注目を浴びていたんだと思うんですが、

クラウドファンディングで、自分の女性器を3Dスキャナーを利用して作る

「マンボート」の募集したんですね。

 

そのクラウドファンディングに寄付した男性に、3Dスキャナーのデータを

ダウンロードさせたために、逮捕されちゃったんです。

 

2回目の逮捕は1回目と同じ年で、「デコまん」をアダルトショップに

陳列したということで、わいせつ物公然陳列の疑いだったんですね。

 

表現の自由なんでしょうかね。

 

まとめ

さてここまで、”ろくでなし子”さんのツイートとそれに反応した

高須院長のツイートを追いかけてきて、ついでに”ろくでなし子”さんの

簡単なプロフィールを調査してきましたがいかがだったでしょうか?

 

高須院長と”ろくでなし子”さんのやり取りは面白いと思ったんですが、

そうでもなかったですね。

 

「表現の不自由展ーその後」のときに、「どえりゃー」興奮した

河村市長さんと、それに賛同した方々が、大村知事を非難していましたが、

それが再燃して、かまびすしいんですが。

 

愛知県だけでやってくれっていう問題でもないので、注視していきたいと思いますが…。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました