炭酸水の効果はすごい!歯への影響や肌の改善効果は?

ボディケア
スポンサーリンク

炭酸水は、カラダに良いといわれています。

ダイエットに良いとか、食欲増進とか

肌がきれいになる、便秘解消、

胃もたれ改善、などなど。

なんにでも効く万能薬のように言われています。

本当にそんな効果はあるのでしょうか?

また、悪影響はないのでしょうか?

以前から注目されていて、未だに注目されている

炭酸水について、調べてみました。

炭酸水の効果はすごいって本当?

新陳代謝がよくなる

炭酸水を飲むことで、体内の二酸化炭素濃度が

高くなるので、その二酸化炭素をカラダの外に

出そうとすることにより、血管が広がって、

血流が良くなることで、新陳代謝が高まります。

新陳代謝が高まると、デトックス効果が高まり、

二酸化炭素以外にもわるいものを外に出してくれます。

また、血流がよくなることで、疲労回復や

肩こりの解消に効果があります。

胃腸の活性化

炭酸効果で、胃腸を活発化してくれます。

まずは、胃の消化機能が上がります。

つまり、胃もたれや胃の不快感がなくなり、

食欲が増進されます。

腸の機能も活性化することで

便通がよくなります。

炭酸水を飲むと歯が溶けたり虫歯になるって本当?

カラダにとっていいことだらけのようですが、

炭酸は歯を溶かしたり、その結果虫歯になる

と言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか?

炭酸飲料を飲んで歯が溶けてしまう

ということはありません。

歯を溶かすくらいの強い強い酸性ですと、

口腔内や食道、胃などもたいへんなことになります。

ただ、長時間炭酸水に浸しておくと歯は溶けだします。

でも、飲むのであれば。口腔内はすぐに通過しますので、

歯が溶けることはないのです。

炭酸水の洗顔で改善したこと

肌のターンオーバーの促進

前にも書きましたように、炭酸水には

二酸化炭素が含まれていますので、

炭酸水で洗顔をすると、肌の二酸化炭素濃度が

高くなるので、その二酸化炭素をカラダの外に

出そうとすることにより、血管が広がって、

血流が良くなることで、肌のターンオーバーが

促進されます。

また、ニキビ予防に効果を発揮します。

炭酸ガスが肌を刺激して毛穴を開きます。

そして、毛穴につまった汚れを外に出します。

ニキビの原因菌のアクネ菌や分泌された皮脂などが

毛穴を塞ぎます。

その塞がった状態で菌や汚れがどんどん増えて

ニキビができやすくなってしまうのです。

ですので、炭酸によってその毛穴が開き、

菌や汚れを外に出すことで、

ニキビを予防するのです。

アトピー肌の改善

アトピー肌の人にも、炭酸御刺激により

血行が良くなり、肌のバリア機能も上がるといいます。

このバリア機能が上がれば、アトピー肌の改善に役立ちます。

また、炭酸水は肌と同じ弱酸性ですので、

肌にとってとてもいいのです。

シミの予防と改善

炭酸水でターンオーバーが促進されますので、

メラニン色素が発生しても、剥がれ落ちます。

ですので、シミができにくくなります。

まとめ

炭酸水を飲むことで新陳代謝促進されます。

これは、カラダ全体にとってとてもいいことで、

血行が良くなったり、肌のターンオーバーを

促進してくれたりします。

炭酸水は、飲んでも、洗顔しても、

肌にパックしても、いい効果をもたらしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました