和田由貴のwikiプロフ!仕事や年収、家族の夫や子供を調査!

ホンマでっか!?TV

こんにちは、五郎です。

 

新型コロナウイルスの影響で、キュウクツな毎日ですね。

 

キュウクツだけでなくて、先行きが見通せませんよね。

 

特に景気ですよ、店を閉めなきゃいけない、

店が閉まると、店が買ってくれていた

野菜や魚や肉が売れない・・・

いろんな業界に影響がありますよね。

 

先行きが不安だと、節約をしなきゃいけません。

 

そこで、ホンマでっか!?TVなどに「節約アドバイザー」として

出演されている和田由貴さんにスポットをあてたいと思います。

 

ここでは、和田由貴さんの

  • wikiプロフ
  • 仕事や年収
  • 家族・夫や子供

について調査していきます。

 

また、この記事の後半では、

和田由貴さんが「節約アドバイザー」の

一環として取り組んでいる

「3R推進マイスター」として、まなびあいブックの

使い方を紹介した動画を掲載しています。

 

ぜひ合わせてチェックしてみてください!

 

「3R推進マイスター」については、

和田由貴さんの仕事のところでご紹介しますね。

 

 

 

和田由貴さんのwikiプロフ

 

 

和田由貴さんのプロフィールを書きますね。

 

生年月日:1973年1月9日

出身地 :東京

学歴  :日本女子大学家政学部

 

大学を卒業後に就職しますが、結婚と同時に

会社を辞めて主婦になります。

 

この主婦の時に、節約に目覚めたんですって。

 

そして、生活の中で実践した節約方法を紹介する

サイトを立ち上げて、あっというまに人気サイトになって、

それから、活躍が始まったんですって。

 

大学で家政学を学ばれて、基礎が出来上がったいたので、

家事のなかで実践して、他の人に有益な情報を

発信できるだけの実力を積み上げられたんですね。

 

では、どんな活躍をされているのか、

和田由貴さんのオフィシャルサイトから抜粋しますね。

 

【保有資格】
消費生活アドバイザー(内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定資格)
環境カウンセラー
家庭の省エネエキスパート(診断・指導級)
省エネルギー普及指導員
エコピープル(環境社会検定)
食生活アドバイザー
家電製品アドバイザー

【公務歴】
3R推進マイスター(環境省第一期国推薦委嘱)
経済産業省 消費経済審議会臨時委員
環境省「使用済製品等のリユース促進事業研究会」委員
環境省 中央環境審議会 廃棄物処理制度専門委員
環境省 食品廃棄物等発生抑制対策推進調査検討委員
ほか

【著書】
「和田由貴のシンプル節約術」
「年間50万円は貯まる チリ積も節約術」
「暮らしを見直す節電対策」
「快適エコのライフスタイル冬の省エネ生活」 ほか
(「書籍紹介」のページに掲載しています)

【連載など】
・ザ・ダイソー公式ブログ「和田由貴の達人生活ブログ」
・大阪ガス「エコわざ相談室」
・大日本印刷 オリコミーオ「和田由貴さんの簡単節約ラボ」
・花王「いっしょにeco」
・日経BPエコマム「エコライフアドバイザー和田由貴の実践!エコ生活」
・AllAbout「節約」
・ベルメゾンネット「エコ家事ライフのすすめ」
・日経ビジネスオンライン「今こそ考えるくらしのエネルギー」
ほか
※Webの記事は「執筆記事」のページからご覧いただけます

【メディア出演】
あさイチ スッキリ! ホンマでっか!?TV めざましテレビ ヒルナンデス! バイキング ノンストップ! 笑っていいとも! アッコにおまかせ はなまるマーケット ワイド!スクランブル グッド!モーニング スーパーJチャンネル テレビチャンピオン 日本経済新聞 読売新聞 朝日新聞 産経新聞 NHKラジオ第一 TOKYO FM ニッポン放送 ESSE レタスクラブ サンキュ! anan クロワッサン SPA! プレジデント 日経マネー 女性セブン 週刊女性 女性自身 婦人公論  ほか多数
※最新情報は「メディア掲載履歴」に掲載しています
講演・イベント出演等の実績は「主な講演実績」のページをご覧ください

 

環境省や経済産業省とか…。

中央省庁から委嘱されるなんて、

「凄いです!」としか言いようがありません。

 

主婦の時に節約に目覚めたことがきっかけで

ここまで活躍されるって、家事や節約などに向いておられたんですね。

 

和田由貴さんの仕事や年収

プロフィールに書きましたが、

節約アドバイザーとして活躍されるほかに、

環境省や経済産業省から委嘱された仕事もされています。

 

記事の最後に掲載した「3R推進マイスター」について

簡単に説明しますね。

 

3Rというのは、

  • Reduce(リデュース)
  • Reuse(リユース)
  • Recycle(リサイクル)

の3つのの総称です。

それぞれの意味については、3R推進協議会のサイトから抜粋しますね。

Reduce(リデュース)は、製品をつくる時に使う資源の量を少なくすることや廃棄物の発生を少なくすること。耐久性の高い製品の提供や製品寿命延長のためのメンテナンス体制の工夫なども取組のひとつです。
Reuse(リユース)は、使用済製品やその部品等を繰り返し使用すること。その実現を可能とする製品の提供、修理・診断技術の開発、リマニュファクチャリングなども取組のひとつです。
Recycle(リサイクル)は、廃棄物等を原材料やエネルギー源として有効利用すること。その実現を可能とする製品設計、使用済製品の回収、リサイクル技術・装置の開発なども取組のひとつです。

 

「3R推進マイスター」は、環境省より委嘱された人のみ

肩書として使うことができます。

 

主な仕事は、容器包装廃棄物の排出の状況や、

排出抑制の取組の重要性に関する啓発とか、

消費者への指導・助言等を行います。

 

この「3R推進マイスター」は10人いて、

著名な人では、北野武さんのお兄さんの北野大さん、

登山家の野口健さん、俳優の竹下景子さんなどがいらっしゃいます。

 

年収は、当然なのですが公表はされていません。

収入としては、講演料や出演料、

環境省や経済産業省の委嘱手当などですが、

かなり活躍されているので、

相当な年収があるのではと推測されます。

 

和田由貴さんの家族・夫や子供

Facebookで情報を収集しようとしましたが、

友人にしか公開されていませんので、

残念ですが、見ることができませんでした。

 

オフィシャルサイトのプロフィールに、

私生活では2人の子を持つ母で現役の節約主婦でもあり、日常生活に密着したアドバイスを得意とする。

と書かれていましたので、旦那さんとお子さん2人の

4人家族と思われます。

 

 

 

お待たせしました。

和田由貴さんが環境省より委嘱された

「3R推進マイスター」として、

「まなびあいブック」の使い方を

紹介した動画です。

 

ぜひ、ご覧いただき、参考になさってください!

 

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

まとめ

さてここまで和田由貴さんの

  • wikiプロフ
  • 仕事や年収
  • 家族・夫や子供

について調査してきましたがいかがだったでしょうか?

 

結婚を機に会社を辞めて主婦になって、

家事を通して、節約に目覚めて、

環境にまで踏み込んだ和田由貴さんは、

自分に合った、好きな仕事を自ら掴んだ

幸福なひとといえますね。

 

どんな環境にいっても、頑張れば、

自分のやりたいことが見つかって、

やりがいのある仕事を生活を手にすることができる。

 

和田由貴さんから学ばせていただきました。

 

和田由貴さんありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました